お腹の脂肪を減らす方法は?

お腹周りの脂肪を減らす事を考えた場合、
食事制限によるダイエットをすれば良いと考える人は少なくありません。

 

摂取カロリーが減れば、体は、溜め込んでいる脂肪を使う事になる為、
自然に脂肪が減っていくというイメージを持つ人は少なくありませんが、
極端な食事制限は、痩せにくく太りやすい体を作る原因となってしまいます。

 

人の体は、何もしなくても呼吸や筋肉の動き等で、
カロリーを消費し続けています。

 

これを基礎代謝と呼ぶのですが、
この基礎代謝に必要な量よりも少ないカロリーしか摂取しない状態を作ると、
体は今後もこの状態が続いた場合に備えて、
筋肉量を減らし、基礎代謝を落としていきます。

 

基礎代謝が減ると、日常の消費カロリーが減り、
脂肪が燃焼しにくい体へと変わります。

 

お腹の脂肪を減らす事を考えるのであれば、
基礎代謝は落とすより、高める事がお勧めです。

 

ですから、極端な食事制限をするよりも、
体に筋肉をつけるタンパク質等をしっかりと摂取し、
筋トレで体の筋肉を増やしていく事がお勧めです。

 

体の筋肉量が増えれば、脂肪が燃焼しやすい状態となり、
有酸素運動をする事で、体の脂肪を減らしていく事が出来ます。

 

ですから、お腹の脂肪を減らす事を考える場合、
食事制限よりも筋肉をつけ、
有酸素運動で脂肪を燃焼させていく事がお勧めです。